8500番 無地裏地 甲州織(春夏)


甲州織、先染めの糸を使用し織り上げた最高級オーダーで使用する細番手の糸を使用した薄手の極上の裏地です。

色により、縦糸と横糸の色を少し変えることで、玉虫色のような風合いが出ているお色もあり、プリントや後染めとは違う甲州織の特徴となっております。

福井県を主体とした既製服用裏地が主流となり、これら手間を掛けた甲斐織物は年々取り扱いが少なくなり、今では、これだけの物が手に入るお店は少なくなってきております。

肌に近い裏地だからこそ、オーダーを始め、ハンドメイドでご利用いただく方にはこだわった素材でご活用ください。

素材 縦糸:シルパール(ポリエステル)
横糸:ベンベルグ(キュプラ)
サイズ 生地幅73cm
生産地 染:山梨県富士吉田市
織:山梨県富士吉田市

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。